ページトップへ

【C'est dur】室町蛸薬師 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

室町蛸薬師を少し上がったところにあるお店、「C'est dur」(セ・デュール)へ行ってきました。
築100年という町家の急勾配の階段を上がった2階がお店。
ちなみに1階は、フランスから仕入れたアクセサリーなどを扱う雑貨屋さんアンナ・パーチェ。



人懐こい笑顔で迎えてくれたマスターがとにかくフランクで、席に着く頃にはもう常連になったかのような打ち解けっぷりです。
昼も夜もおひとりでお店を回しているらしく、なかなか忙しそうですがメニューやお店のつくりなども楽しそうに説明してくれました。

ランチメニューは時間があればコースがおすすめとの事ですが残念ながら昼休みランチの僕たちは、
前菜・スープ・パン + コーヒーor紅茶 のスープランチ:1000円をオーダーしました。

スープはボルシチありカレーありという多国籍ラインナップ5種から選びます。
僕が選んだのはかぼちゃのスープ(フランス)。かぼちゃは北海道産だそうです。



最初に運ばれてきた前菜のプレートが結構なボリュームあります。

どれも美味しかったのですが、1時間かけて焼いたというタマネギとトマトはなかなかのインパクトです。
タマネギはかなり生に近い食感なんですが、辛さはなく甘みが強いです。
野菜の味だけでとことん勝負を挑んでくるこの2品あたりにご主人の素材へのこだわりが伺えます。



巨大なパンと共に運ばれてきたスープ。

写真ではスケール感が分かりづらいですがこのパンかなりのサイズです。外はカリカリ中はモチモチで美味。お店の特注らしいです。
そしてカボチャのスープは、カボチャの甘みをベースにしながらも色んな食材が入ったような奥行きのある味わいでクセになる味。美味しいです。他のスープも飲んでみたくなりました。

お店もご主人も料理も何かと個性が強くて、「クセになる」という表現がピッタリくるお店。おすすめです。


◆本日のお店情報

店名:レストラン「C'est dur」(セ・デュール)
住所:京都府京都市中京区室町蛸薬師上ル鯉山町524 2F
電話:075-221-1340
営業時間:11:00~22:00
定休日:日・祝日

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2010年01月