ページトップへ

【花の井】 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

「京都のランチ」 本日は番外編・夜の宴バージョンです。ちょっと笑ってしまう、宴へ至るまでの経緯は我らの頼れる姉御・課長による日記にしっかりと綴られているので割愛して…

とにかく今宵の宴は祇園なのです。タクシーがキキキっと止まった先は花見小路。ぽつんぽつんとともる灯り。それに照らされる石畳。金曜の夜、ゆるゆるほどけた表情でゆったり歩く人ビト…。華やぎたっぷりの花見小路からちょこっと折れたその気品あふれる路地の先にあるのが今日のお目当て「花の井」さん。婦人画報でも紹介されたことのある名店です。ちょっと緊張しながら入店…けれど我らのボス・社長の行きつけですから心配無用。温かく迎えてくださいました。個室に通していただいて、さてさて「何にしましょ?」 「大トロありますか?」などとネタをリクエストすると、通された席から少し離れたカウンターから「いいのあります!!」と職人さんの威勢いい声が店中に響き渡ります!うあーたまりません。実はこの時既に一軒目でそこそこ食事を済ませていたというのに、この胸の高まり、一体なんでしょう。人間とはゲンキンです。
運ばれてくる染付の大皿にならぶ穴子、貝たち、車海老etc….もう見た目の輝きがそこらの寿司とはすでにぜんっぜん違います。美しさに目を奪われつつ社長にならって素手で豪快に「いただきます!」

…んもう一同無言。ひたすら無言。特に大トロを頬張るひとときはこれぞ「水を打ったような静寂」。みんなの顔にもれなく「美味しい!!」って書いてあります。やっぱり、やっぱり、ええもんはちゃう!!まさか今夜がこんなご馳走の夜になるなんて!感動感激社長とホリエモンに大感謝です。無言の合間には話もあれこれ弾んで楽しかった!私、この夜のこと…きっと忘れません。ほんとうに幸せでした。
(女性スタッフY)

もう、書く前から写真を見てよだれが止まりませんが・・・そうなんです!憧れの祇園のお寿司なのです。口すっぱく言っているホリエモンと、その時たまたま社長の前にいた私のおかげ!?で、幸せな時間を過ごせてしまいました。突然やってきた夜の花見小路のしっとりとした空気は、今も鮮明に覚えています。初めて入る祇園のお寿司屋さん。通された奥の和室は、なんともいえない木のいい匂い!普段木のお家と深く関わる仕事をしているのですが、やはりいいですね~。たまりません。そんな中で味わう絶品のお寿司は、お腹が少し膨れていようとも、身体が言う事を聞きません。普段手で食べなれていない私ですが、この時ばかりは豪快に素手で。もう大トロなんて一瞬で口の中でとろけて、でも余韻を残したくてお茶を飲むのがもったいないくらいです。美味しいものを食べると静かになるって本当ですね。ん~実感。次々に出されるお寿司たちは、社長の「おいしいの握って~」という言葉からチョイスされたお店のおまかせメニューです。こんな幸せいいのでしょうか。。。あぁ~、写真見てまた思い出したり。ほんと、一同天国の一夜でした。最後にみんなで記念にパチリ!いい顔してますね~。社長、ごちそうさまでした!!
(女性スタッフJ.I)

「京都のランチ」
 

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 祇園