ページトップへ

【caffe oggi】東山清水 洋カフェ | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

本日は春休みの観光客で賑わう五条坂にある、Caffe Oggiさん にお邪魔してきました。

お店に入ってまず最初に目をひかれるのは大きな時計。セイコーの前身の精工舎製のもので、大正10年のものだそうです。
12時になると「ボーン、ボーン」と心地のよい音が鳴り響いていました。
よくよく店内を見渡すと、他にも大正7年製のレジスター(実際に使用されています!)や約100年前のテーブルや椅子などアンティーク物揃いで、どこかノスタルジックな空気が漂っています。
テーブルにメニューと一緒に置いてある、こだわりのアンティークが紹介されたリストはお料理が運ばれてくるまでの時間を存分に楽しませてくれます。
興味をもたれた方は店長に直接質問をされると気さくに色々と教えて下さいますよ(但し、忙しそうなときは遠慮してあげて下さいね)。

まずはトマトのサラダ。
丸ごとトマトにドレッシングがかかっただけのシンプルなサラダですが、
人目見ただけでトマトのみずみずしさが伝わってきます。
このメニューま某有名店料理長からこのお店を始められる際に極秘で(?!)教えてもらったとか。
フォークですっと切れて普通のトマトとは味も全然違います!

次にテレビや雑誌にも度々取り上げられるというオムライスをいただきました。
元々はスタッフのまかないで出されていたもので、店内でスタッフが食べているのを見たお客様が「あれと同じものを」と注文されたことからメニューに加わり、今ではダントツの一番人気なんだそう。
ぷるぷるの卵の上にはハート型のにんじん。女子ならテンションあがること間違いなし!
「おいしいのはあたりまえ。プラスどれだけお客様に喜んでいただけるか」とおっしゃる店長のこだわりがここにも表れています。
一口食べて思わず「おいしい!!」。
普通のオムライスとは少し違うのですが、懐かしい感じがします。
昔母親があげてくれたエビフライにつけて食べていたケチャップマヨネーズに近い味。
(もちろん、そんな単純な味付けじゃなく、もっと奥深いんですが…)
ソースが少し甘くて癖になります。

最後に抹茶ラテの決めの細か~いアワアワでとっても癒されました☆

ちずこ


【京都のランチ 特典】
こちらのページを印刷してお会計の際にお見せいただきますと、貴重なレジスター体験&自分の誕生日を刻印したレシートがもらえます!


【メニュー】
oggiの トマトサラダ ¥400
パストラミビーフ・サラダ ¥400
oggiの オムライス ¥800
oggiの ハッシュドビーフ・ライス ¥800
oggiの スープ・パスタ ¥800
oggiの サンド ¥700
ベジタブル・サンド ¥700
oggiの ポトフ ¥700
oggiの ランチ・セット(サラダ、お食事とお飲み物)¥1,300
oggiの ケーキ・セット(ケーキプレートとお飲み物)¥1,000

※5月よりポトフとパスタは、ポトフパスタ ¥900になるそうです。
オムライスとサンドも¥50アップ。
サラダも新メニューが増えるとのこと。

【お店に入った時間、混み具合】
11:30頃 女性同士やご家族でも来られていました。
週5で通う常連さんもいらっしゃるとか。

【客層】
清水寺へ行く途中にあるので、観光客が多いようです。
また、近くの京都女子大の学生さんもたくさんいらっしゃるそうです。

【接客態度】
 ★★★
店長さんの笑顔と真心に癒されます♪
観光に来られる方で、京都の人はイケズなんじゃないかと心配されている方は是非こちらへ!

【お一人様度】
 ★★
お1人様でも入りやすいお店です。



「caffe Oggi(カフェ オッジ)」
住所:東山区清水四丁目191-1 シャトー清水1F3
TEL:075-533-0881
営業時間:9:30~18:00
営業日:不定休

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2009年03月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)