ページトップへ

【そば料理 蕎麦の実 よしむら】 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

  • 【そば料理 蕎麦の実 よしむら】

  • 2010/10/07(木) 京都 和食

今日は秋晴れのとっても良いお天気でした。
色々、予定が変更して、急遽、見つけたお蕎麦屋さん。烏丸五条の『よしむら』に行ってきました。

「おいでやす。」の優しい言葉に迎えられて入ったお店は町家風の奥行きのある、
古い上品な建物でした。

1階は京町家の中庭をイメージした客席があるそうです。私たちは2階の客席に案内されました。

そこには厨房がオープンになっていてカウンター席があり、広々としたテーブル席
もあり、横長に広く造られた大きな窓が、店内を一層すがすがしくしていました。
長い土間の奥には奥座敷もあるそうです。広い!

厨房の中では湯気がもうもうと立ち上がっており、気合の入った料理人さんたちが
きびきびと作業しておられました。









本日、私が注文したのは「レディースセット」。
メニューは、

・そばのサラダ
・半量ざるそば(温そば)
・そば粥
・小鉢と香の物  
               980円
 (プラス160円でデザートがつきます。)









そばのサラダには蕎麦の実と蕎麦あられが入っていて大根しゃきしゃきサラダで
さっぱりした中にもほのかに蕎麦の味がしてとっても美味しかったです。
密かにゴマ豆腐も入っていて驚きの旨さでした!

私は温そばを注文しました。麺はコシがあってとても美味しかったです。
よしむらでは蕎麦の太さを「細切り」「並切り」「太切り」から選べるそうです。
1階に蕎麦を打つ場所があったので「あそこで打ったのかー」と思いをめぐらせながら
ペロリと平らげました。

今日のランチ仲間と思わず声を上げてしまったのがこの「そば粥」。
初めて食べる「そば粥」です。お塩もつけてありましたが、私は何もなしで食べました。
その優しい母のような味に感動・・・。身体が本当に喜んでるのがわかります。
風邪で体調をくずしたスタッフにも食べさせてあげたいねとランチ仲間と話していました。

香の物と小鉢と一緒に美味しく頂きました。

私たちが入った時から店内はすでにたくさんのお客さんがおられました。
会社員の方が多かったですが、外国の方もおられました。
これぞ日本!みたいな感じで日本食を堪能されたことでしょう。

夜のメニューも充実しています。お酒もたくさん種類があるようですし、
ランチ、夜、共に楽しめるお店ですね。

ご馳走様でした。


★゜・:*:・。,★゜*. ★゜お店情報 ★゜・:*:・。,★゜*. ★゜・

そば料理 蕎麦の実よしむら

住所:京都市下京区五条烏丸東入る北側
TEL:075-353-0114 FAX:075-353-0112
URL:http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/sobanomi/shop.html

【営業時間】

そばでお昼(ランチタイム) 11:00~14:30
そばで一献(ディナータイム) 17:30~22:30 (ラストオーダー22:00)

定休日:無休

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2010年10月