ページトップへ

【トラットリア・ヴィアーレ】 河原町通り松原下ル 昼のランチコースNeve 1,800円 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

  • 【トラットリア・ヴィアーレ】 河原町通り松原下ル 昼のランチコースNeve 1,800円

  • 2010/11/10(水) 京都 イタリアン

秋の深まる京都の11月、少し寒くなってきましたが、
とてもお天気の良い日に河原町松原下る「ホテルサンルート」の10Fにある
「トラットリア・ヴィアーレ」さんにお邪魔しました。少しリッチなお昼ランチです。

お店の特徴はなんといってもその景色の良さ!
ホテルの10F硝子の向こうに広がるのは京都の街、まさに京都を一望できるお店です。
晴れた日は桃山城まで見えるんですよ、とのこと。
お昼間も素敵ですが、夜もきっと素敵な外観が望めそうです…!

素敵な景色を見ながら美味しいイタリアンを、ということで、
本日は三種類のランチコースから「Neve」(ネーヴェ)コースを頂くことに致しました♪♪







まずはビュッフェ形式の前菜、スープ、パンを頂くことに。



流石のラインナップ、フルーツ、サラダ、ホットディッシュと足りないものは無い充実ぶり!
どれも美味しそうで次々とお皿に乗せてしまいます(;´▽`A``
中でもサラダには自家製ドレッシングが3種類も…!
本日は「カリフラワーのドレッシング」をチョイス致しました★


ふわふわパリパリのフランスパンとカスタードの織り込まれた甘めのパン、
本日は前菜は控えめ(メインのため…!)にサラダ中心の前菜に致しました。
パンにはパン用のオリーブオイルも用意されていて本格イタリアンな楽しみ方ができます。
ぱりっとしたパンにじゅわっとオイルに浸して、うーん美味…!

前菜を綺麗に食べたところで最初にお願いしたパスタが運ばれて参りました。
本日の私のセレクトは「自家製じゃがいものニョッキ」。
本日のコースではNeveコースのみで選択できるパスタです(*゚ー゚*)



とろりとした綺麗な黄色のクリーム!ソースの中にもかぼちゃの姿がころころとお目見えしています★
フォークを入れると、ジャガイモのニョッキがもちもち柔らかで感動しました。
ソースもかぼちゃの甘みとベーコンの塩味が程良く絡み合って、
柔らかいのに凄く充実感のある一皿!
ソースは先程のパンにもからめてパクパクと食が進みます。美味しい~!

暖かなパスタで満たされたところに今度はメイン料理の登場です。
お魚とお肉の二種類から選択できるということで今日はお肉料理を選択致しました。


ジューシーな牛ロースに赤ワインソースの乗ったタリアータ!
お肉はとっても柔らかくて焼き加減も丁度、ソースとのバランスも最高です。
メインにぴったりの満足感、ランチでなければ是非ワインを頂きたかった…!!

パスタ、メインとなかなかお腹いっぱい…ですが勿論ここから更にお楽しみ、
ドルチェが運ばれて参りました!
3種類から1種をセレクト…とっても悩みましたが今回はお肉とのバランスを考慮して、
デザートにはさっぱりとしたものをセレクト致しました。



白、黄色、赤!目にも美しいヨーグルトのババロワ、マンゴーソルべ添えです!
なめらかで優しい、でも後味のすっきりしたところはさすがヨーグルト。
酸味と甘みの両方を兼ね備えたマンゴーソルベが更にババロワを引き立たせています。
ドルチェは甘すぎず、かつさっぱりしすぎも味気ないと思うのですが、
本当にメニューとの相性の良いラストに相応しいデザートでした。
今後は夜のメニューにはワインを使ったドルチェを
女性パティシエさんが作っておられるとのこと。
女性ならではの繊細なドルチェを楽しみに来ても素敵かもしれません♪

紅茶を頂きながら、ほっとまた外を眺めると一面に広がる美しい風景。
夜はワインと京都の夜景にぴったりの素敵なお食事が頂けそうです。
とっても気持ちの良い京都のお昼を満喫できる、
トラットリア・ヴィアーレさんはそんな素敵なイタリアンのお店でした。



トラットリア・ヴィアーレ

ランチタイム:11:30~13:45(ラストオーダー) 14:30(クローズ)
住所:〒600-8027 京都市下京区河原町通り松原下る ホテルサンルート京都 10F
TEL:075-371-3713
FAX:075-371-3703
URLhttp://www.hotel-sunroute-kyoto.co.jp/viale/
アクセス:阪急河原町駅より徒歩約7分/京阪五条駅より徒歩約5分

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2010年11月