ページトップへ

【LA CACHETTE】高辻通東洞院東入ル 殿箱(和風ランチ)1,000円 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

  • 【LA CACHETTE】高辻通東洞院東入ル 殿箱(和風ランチ)1,000円

  • 2009/04/02(木) 京都 フレンチ
本日のランチは、高辻通り東洞院を東へ入ったところにあるビルの地下、知る人ぞ知る隠れた名店という雰囲気のお店「ラ・カシェット」さんでいただきました。
店内は畳の敷かれた個室が3室と、約6~8名ほどが座れるカウンター席がありました。

今回のランチは、個室で頂くことになりました。
部屋の奥には小さなガラス戸があり、外は砂利が敷かれ、小さな鹿おどしと、桜の枝が飾られていました。
4月30日まで「桜まつり」というイベントを行っておられるそうで、店内のいたるところで桜が見られます。
美味しいランチをいただきながら、ちょっとしたお花見気分が楽しめて……とても贅沢な気持ちになりました。

ランチは、和風、洋風ランチ、そして2500円、3500円のコースがあります。
コースは、値段の相談にも応じてくださるそうです。

本日は、「殿箱(和風ランチ)1,000円」をいただくことにしました。

【殿箱(和風ランチ)】1000円
・地鶏のアスパラガス巻きテリヤキソース
・鰆と帆立貝の味噌焼き揚茄子をそえて
・筍木ノ芽合えと里芋の白味噌煮
・ご飯、赤出し、香の物

どの料理も、シェフが一品一品愛情を込めてしっかりとした下ごしらえをし、手作りをされているとのことで、食材ごとに、違った味を楽しむことが出来ました。
特に印象に残った料理は、地鶏のアスパラガス巻きテリヤキソースです。
テリヤキソースはこってりした味のイメージがありましたが、口にするとびっくり!
「ラ・カシェット」さんのテリヤキソースは、とてもまろやかで優しい味わいでした。

食材にも拘り、野菜はシェフが信頼できる農家から、旬の食材を直接仕入れているそうです。
今回のメニューでも、春の野菜を使った料理が多くあり、その中でも、筍木ノ芽合えでは、筍の香りと、さわやかな木の芽の苦味……春だからこそ楽しめる味を堪能できました。

また今回のランチでは、お米も印象に残っています。
お店では地元、丹波産のお米使ってらっしゃるそうですが、これがとても美味しいです。
もっちりとした食感と、噛めば噛むほど口の中に広がる甘み……やみつきになりそうでした。
私は普段、あまりごはんを食べないのですが、今日のランチではおかわりをしたくなるくらい、美味しくごはんが食べれて幸せでした。

どの料理も優しい味わいで、女性にはとくにお勧めのお店だと思います。
美味しい料理と、落ち着いた和の空間に、とても癒されました。

和風ランチと洋風ランチは、毎週行っても違う味を楽しめるよう、2週間ごとにメニューが変わるそうです。
そのメニューはもちろん、すべてシェフが工夫を凝らしたオリジナルのものです。
ぜひ、他のメニューも食べてみたくなりました。
スタッフの方々の対応もとても丁寧で、一度行ったら、必ずまた行ってみたくなるお店で、おすすめです!


【ランチメニュー】
・殿箱(和風ランチ)1,000円
・姫箱(洋風ランチ)1,000円
・2,500円のコース
・3,000円のコース
・ビーフカレー 1,200円
・ビーフシチュー 1,500円


【LA CACHETTE (ラ・カシェット)】
〒600-8078
京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521番地
京都高辻ビルB1
Tel&Fax:075-341-2233

Lunch time-11:30~
Dinner time-17:00~(L.O. 22:00)
定休日:不定休

http://lacachette-french.com/

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2009年4月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)