ページトップへ

【阿づ波】 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

「京都のランチ」 中へ入った途端、時代が20年前ぐらいにタイムスリップしたかのような昭和の香り漂う「阿づ枝」。うどん、そば、どんぶりもののメニューが多いお店でした。その中からぼくは他人丼を・・・。実は初めて聞く献立だったので、注文してみたのですが、関西では(?)常識のようで、親子じゃないから他人なんだよって、一緒にお店に入ったIさんに教えてもらい、ユニークな発想に感激しました。お恥ずかしいですが・・・(^^;

他人丼(600円)

牛肉を玉子ではさんだどんぶりで、山椒がのっていましたが、なんだか牛丼みたいでした。お客も少なく、レトロな雰囲気で、本当に昭和に戻ったかのようなランチでした・・・。
(男性スタッフE)


今日はEさんとランチでした。
お昼の値段も看板に書かれていなかったのですが、店内に入ってみると、400円から500円のリーズナブルなメニューが揃っていました。きつね丼、木の葉丼、親子丼、麺類もありました。
お店の雰囲気は、まさに小説に出て来そうなくらい、昔の雰囲気を保っていました。知らない昔にタイムスリップした感じです。私は、ざる蕎麦を注文しました。
ここは松原東洞院なのですが、京都の真中にいるのに、静かで、時間がゆっくり流れています。お昼休みの1時間がのんびり過ごせるお店です。(女性スタッフI)


「京都のランチ」

「阿づ波」
京都市東洞院松原角
351-7293
 

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2009年9月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)