ページトップへ

【hale ~晴れ~】 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

 
「京都のランチ」

本日は、錦小路商店街内にある『hale ~晴~』に行ってきました。『hale』がある錦小路商店街は京都の台所と呼ばれているとおり、京野菜・漬物・宇治茶などが、整然と並び大変賑わっていました。錦小路商店街は観光のコースになっているのか外国人の方も散見されました。
『hale』は商店街の路地を入ったところにあり、商店街からは写真の看板が見えるだけで、意識しないと通りすぎてしまいます。いや意識しても通り過ぎてしまいそう・・・・。(約2往復で発見)隣のお茶屋さんの香ばしいお茶の匂いを感じながら、路地を一歩・また一歩と、進み店に入ると、そこには京町屋を生かした京都の台所の中の台所がありました。店に入るとすぐ目に入るのが土間の厨房。そこから右に進み小上がりになった座敷へと通されました。一瞬、80年前にタイムスリップし、そこにお昼を食べに帰ってきたような、あったかい生活観を感じました。
早速注文した今日のランチは10食限定ランチ1,000円の『湯葉木の子のあんかけ丼、一口おぼろ豆腐3年番茶、お付けもの、ひじきの煮物』を注文しました。実は私、生まれて初めて湯葉を食べます。その味に期待と不安を感じていました。料理が運ばれるとまず『フワァ~』と食欲を誘う柔らかな3年番茶の香りが漂ってきました。もうこれで、お腹の準備は完了です。早速初体験の湯葉丼、「うんまいっ!!」実は豆乳が好きな私にはたまらない味でした。木の子のシャキシャキした食感と、五穀米とその中にビックリ箱のように登場する豆類・・・・、口の中はヘルシーフードのオリンピックが開催されていました。また一口おぼろ豆腐、通ぶって醤油をかけずに一口「・・・・・。」次の瞬間お皿の中の豆腐はなくなっていました。さて、ひじきの煮物は・・・・、もちろん一瞬。最後に、漬物をあてに3年番茶で一服・・・・。それはもう至福の瞬間でした。何か食べたことを忘れてしまうような食事。本当に体が求めていた食事。どれだけ食べても太らない食事。まるで、仙人の食事・・・、それがここにありました。

京都の台所を堪能されたい方、仙人体験をされたい方は、是非『hale ~晴~』にお越しください。数量限定なので、お早めに・・・・・・。
(担当:M)


「京都のランチ」

hale ~晴~
京都市中京区錦小路通麩屋町西入東魚屋町198-1
TEL:075-231-2516
11:30~18:00
火曜休 P無

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2009年10月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)