ページトップへ

【北京料理 膳處漢ぽっちり】室町錦小路 | 今日のランチ | 京都 ランチ|京都のランチ

TODAY'S LUNCH 今日のランチ

 
ノスタルジックな中国宮廷料理店
さて今日はどこでランチをしよう~?、と食いしん坊隊長Kさんとてくてく烏丸周辺を散策。
「確かこの辺にお店があったような・・」と室町から錦小路通りに左に入ったらすぐ、洋館のようなアンティークなお店を発見。いつも室町通りから見えていたはずなのに全然気が付かなかった!
いかないも由緒がありそうな店構えに2人して興味津々。お店をのぞくとそこは「膳處漢ぽっちり」という中華料理屋さんだった。
パンフレットによれば、京都と北京の佇まいが良く似ており、北京の台所に見立て「膳處漢」と名付けたらしい。
「高そ~」と思いきや、法外に高いというわけでもない。
2人して素敵な雰囲気に本日のランチは即行このお店に決定~♪

お店に入るやいなや、優雅なウェイティング・ルームに通される。アンティークな椅子とテーブルと、獅子の水墨画が飾ってある素敵な空間。

すぐに案内されて店内に入ると、ノスタルジー感溢れるインテリアと雰囲気に2人してテンションがあがる。
オーダーしたのは1200円の日替わりランチ。
すぐに烏龍茶のポットサービスがくる。
店員さんは配膳の際にしっかりお料理の説明もして行ってくれました。こういうさりがない事が出来るのがいいお店だな、と思います。

本日の日替わりはオイスターソースの牛肉炒め。
わりとさっぱりめで美味しかったです。
となりのお客さんが食べている麺類もかなり美味しそうで、これはまた通って食べなければ!という感じです。
古都にふさわしい宮廷中華は友人とでも、家族とでも、デートにもぴったりじゃないでしょうか?
(molly)

【ランチの種類&値段】
■北京家常菜膳(1200円) 日替わり昼ごはん※平日のみ

■膳處漢のお弁当(1600円) 季節の京野菜を折り込んだお弁当
日替わりおかず5品/ご飯/スープ

■膳處漢点心膳(2700円)
季節の前菜三種/自慢の点心五品/お粥/スープ/やわらか杏仁豆腐

■膳處漢膳(3500円)
前菜盛合せ/点心/料理二品/ふかひれ麺又はふかひれご飯/デザート

■北京本膳(4000円)
前菜盛合せ/点心/湯/野菜料理/魚料理/肉料理/麺又は飯/デザート

■ふかひれ膳(5000円/8000円)
前菜盛合せ/点心/湯/料理二品/ふかひれ土鍋煮(5000円)/ふかひれ尾びれ(8000円)/白飯/デザート

【お店に入った時間&混み具合】
入ったらすぐに満席

【客層】
予約客が多そう

【接客態度】
★★★

【お1人様度】(三ツ星満点でつけて下さい)
一人客はいなさそうでした

「膳處漢ぽっちり」
住所
〒604-8221
京都府京都市中京区 錦小路通室町西入ル天神山町283-2

TEL 075-257-5766 
FAX 075-257-5776

営業時間 11:30-15:00 (L.O.14:00)
17:00-23:00 (L.O.22:00)

ぽっちり(BAR)
17:00-23:30 (L.O.23:00)

http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/i100041.html

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

戸上通信システム株式会社(上田)

記事一覧 | 2009年11月

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)