ページトップへ

よしむら 「清水庵」 | 京都 ランチ|京都のランチ

京都らしいランチ

よしむら 「清水庵」

祇園祭宵山、山鉾巡行が終わり、だんだんと街並みに日常が戻りつつあるこのごろ…
ランチ隊は、清水三年坂の「よしむら 清水庵」にお邪魔致しました。

土産物屋や修学旅行生でにぎわう清水寺参道の坂を上ると、重厚な門構えに白い暖簾が目の前に現れます。 その周りだけが、賑わいのある街並みから離れ、しん、と落ち着いた時が流れているよう。 その風情ある日本家屋でこだわりのお蕎麦を愉しめるのが、「よしむら 清水庵」。 
非日常に浸り、心のやすらぎを感じられるお店です。

大正時代に建てられた趣ある邸宅をそのまま利用しているため、あちらこちらに歴史を感じさせる和のしつらえが施されていました。また、店舗の片側壁面が広い窓になっており、まるで日本画のような東山山麓を楽しみながらお食事ができます。

本日頂いたメニューはこちら。

京のはんなり膳 ¥1,785

◆ざるそば
◆そばの実サラダ
◆そば粥
◆京のつけもの
◆そばアイスクリーム

国産のそば粉を毎日石臼で挽き、手打ちしているお蕎麦はコシがあって、もちもちとした食感。
瑞々しく、素材の風味をぎゅっと打ち込んだお蕎麦は、そのひとつひとつに作り手の愛情がこもっているようで、とても美味しかったです。

そばの実サラダは、野菜の下にそばの実の入ったお豆腐の様な食感のアクセントがあり、
なめらかな舌触りとシャキシャキとした野菜とがあいまってとても印象的。

そば粥は、お蕎麦から溶け出した濃厚なエキスがたっぷりとつまっており、蕎麦の純粋な味を十二分に楽しむことができたのですが、おつけものと頂くと、より一層蕎麦の風味が引き立ってとても美味しい。精進料理に通じるような、素材と素材の持ち味を最高級に引き出した御膳でした。

食後にはそばアイスクリーム、そば茶を戴きながら、風情ある清水の空間を楽しむひとときは、日々の喧騒から抜け出し、心と体が洗われるような寛ぎのあるランチ体験でした。

また、よしむら 清水庵では、そば粉を使ったオリジナルガレットや甘味など、スイーツも充実していました。

ランチだけでなく、スイーツ目当てでも、訪れる価値がありそう。

また、同じくランチ隊が頂いたメニューの「京のやさいそば」もとても人気で、はんなり膳と共に特に女性に好まれているそう。ボリュームがありながらも、あっさりとしている為ヘルシーにお腹いっぱいになれるのも、お蕎麦の魅力ですね。

→やさいそばについては、こちらのレポートも要チェック。

三年坂に位置するこちらからは、東山が一望でき、清水寺の夏季ライトアップの折には夜間営業も行っているとか。川床のようにしつらえたテラス席で、情緒に身を任せながらこだわりのお蕎麦をいただく最高の贅沢を、是非お楽しみください。

 

ランチメニュー

◆石臼挽き十割そば ¥1,050


◆京のやさいそば ¥1,365


◆京のはんなり膳 ¥1,785 等

 

口コミ

混み具合 平日のランチタイムでも、ゆったりとしています。旅行で訪れる方も多いようです。東山を一望できるおもての席、日本家屋の歴史を感じさせる襖のあるはなれの席があり、思い思いに風情を楽しめます。
接客態度 お料理のタイミングや気遣いなどが丁度良く、気持ちよくお食事を楽しめます。
お一人様度 家族連れ、カップルはもちろんのことですが、一人旅で訪れゆっくりしっとりと古都を感じたい、という方にもとてもオススメです。

お店の情報

店名 よしむら 清水庵
住所 京都市東山区清水三年坂西四軒目
電話 075-533-1212
営業時間 オフシーズン 11:00~5:00
観光シーズン 10:30~6:00
定休日 年中無休
交通 京阪 清水五条駅より徒歩15分
市バス 五条坂より徒歩5分
清水寺へ 徒歩5分
ご予算 ¥1,500~

  

※上記の内容は記事作成時のものとなります。
 最新の店舗情報につきましては、直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

■ホームページURL http://www.arashiyama-yoshimura.com/kiyomizu/